非鉄金属相場なら(株)ミヤタ アルミニウムの特性と主な合金を説明いたします。

アルミについてのイメージ画像
ct-imgr
 
ct-upr

アルミニウム及びアルミニウム合金について

アルミニウムの特性としましては、主として以下の特性が挙げられます。

  1. 比重が小さい、銅や鉄の1/3の軽さ
  2. 熱伝導率が高い
  3. 低温下でも強度が変化しない
  4. 電導体として経済的である
  5. アルミニウム自身で腐食を防ぐ−耐蝕性
  6. 加工性がよい−切断、曲げ、絞りなどの加工が簡単に出来る
  7. 電磁波や熱をよく反射する

特に、アルミニウムは金属の中では軽量である為に利用しやすい。
また、柔らかく展性も高いなど加工が簡単な性質を持つ、表面にできる酸化皮膜の為、耐蝕性もある。
アルミホイル、アルミ缶、鍋、アルミサッシ、道路標識、鉄道車両や自動車の車体、パソコンや家電製品の 筐体など、様々な物に使用されています。
しかし、そのほとんどがアルミニウム合金としての利用であり、1円硬貨のようなアルミニウム100%は稀な存在である。

アルミニウムについてのイラスト

主なアルミニウム合金

名称 合金の番号 説明 主な用途
純アルミニウム系 1000番系 99.0%以上の純アルミ系材料。加工性・耐蝕性・溶接性に優れているが、強度が低く構造物には適さない。 ネームプレート・反射板
工業用タンク・装飾品
Al−Cu
銅系アルミニウム
2000番系 ジュラルミンもこの合金系に属し、鋼材に匹敵する強度をもつ。
しかし、比較的Cuを多く含むため耐蝕性は劣る。
2011・・・快削合金として機械部品
2014・・・高強度鍛造材
2017・・・航空機用材料
Al−Mn
マンガン系
3000番系 Mnの添加により純アルミニウムの加工性、耐蝕性を低下させずに1000番系より強度を増した合金。 アルミ缶
Al−Si
けい素系
4000番系 Siの添加により熱膨張率を抑えて耐摩耗性が改善される。
Si粒子の分散により陽極酸化皮膜が灰色を呈する。
鍛造用ピストン材料
ビル外装パネル
Al−Mg
マグネシウム系
5000番系 ニッケルシルバー、ジャーマンシルバーなどの別名を持つ。
特に耐蝕性、弾力性が良い。
装飾品・食器・楽器・電気材料の部品など
Al−Mg−Si
マグネシウム・けい素系
6000番系 耐蝕性・強度ともすぐれている代表的構造材。
6063番は押出し加工性にすぐれアルミサッシ材として使用されている。
建築用サッシ・機械、自動車部品
船舶、車両構造組立材
Al−Zn−Mg
亜鉛・マグネシウム系
7000番系 アルミニウム合金の中で最も強度が優れている。 車両・航空機・スキーストック
 
ct-fr

銅・亜鉛・アルミ相場

読み込み中...