非鉄金属相場なら(株)ミヤタ ミヤタ通信事業をご案内いたします。

通信機器事業と試作品製作事業のイメージ画像
ct-imgr
 
ct-upr

通信機器事業のご紹介

ミヤタは環境対策を重視し、またドライバーの事故防止を目的に通信機器事業を展開しており、 その他余暇での使用やイベントでの使用など、様々なシーンで活躍をしております。 以下に各通信機器の主な特長をご紹介いたします。

デジタルタコグラフ(略称:デジタコ)

デジタルタコグラフ画像
  • スピードオーバーなどの事故防止
  • 環境対策としての燃費向上
  • 煩雑な運行管理をデジタルで解消

デジタルタコグラフを装着することにより、スピードの出しすぎるによる事故を防ぐ手段として、決められた運行速度を守ることにより得られる燃費の向上は環境対策として有効です。また、これまでの煩雑な運行管理を解消する手段としてお役立ちできます。

ドライブレコーダー

ドライブレコーダー画像
  • ドライバーの意識向上による事故防止
  • 事故原因の究明
  • 事故の際の客観的な検証が可能

ドライブレコーダーを装着していることにより、ドライバーの事故防止に対する意識の向上が期待され、事故が発しした際の原因の究明に役立ち、客観的な検証が可能となります。

無線機

無線機画像
  • 走行中でも利用できる通信機器
  • 仕分け作業などのハンドフリー作業
    が可能(インカム装着)
  • 様々な余暇やイベントで活躍します。

無線機は走行中でも利用できる通信機器です。無線機の利用方法は幅が広く、仕分け作業やピッキングなどのハンドフリー作業を可能にします。展示会や催しなどのイベント会場で使われる他、自転車のツーリングやゴルフコンペなどでも活躍します。

※取り扱い通信機器の周波数帯は800MHz帯デジタルMCA(800D-MCA)です。
※mcAcsessは財団法人移動無線センターの登録商標です。

通信機器にご興味がある方は、こちらよりご連絡ください。

 
ct-fr

銅・亜鉛・アルミ相場

読み込み中...